ライフスタイル

【いなフリ@都留体験記】4&5日目 ライティング&動画編集講座でスキル磨き 

いなフリ@都留 体験記 4・5日目 ライティング&動画編集でスキル磨き

どもいけ(@ikerogretire)です。

いなフリ都留4&5日目の体験記を更新していきます。

なんと、ライティングの仕事をスタートさせて、テストライティング案件を1件獲得しました!やったね。

稼ぎとしては売上ベースで4桁にしかなりませんが、大きな一歩を踏み出せました。

1・2日目の様子と3日目の様子は↓から

それでは、4・5日目の様子と1週間の総まとめをしていきます!

いなフリ@都留 4日目概要

ライティング基礎講座の受講

2日目でクラウドソーシング基礎講座の講師をしてくれたとぅげさんが再登場。

現役のWebライターとして活躍している方から直接ライティングを学ぶことができるまたとない機会でした。

基本的な文章作成のポイントから、文章構成のやり方、SEOに強い記事の作り方、ライティングの仕事の流れまで、

Webライターになるなら絶対に押さえておきたいことを1から解説していただきました!

基本的だけど、みんなできてないことって結構多いんです。

特にWebライティングは参入のハードルが低いから、

当たり前のことを当たり前にできるだけで、多くのライターと差別化できちゃう。

これは新しい発見でした。

祝!初のテストライティング案件の獲得!

実は、ライティング講座の前からクラウドソーシングのクライアントへ提案文を応募していました。

なんと、自分の得意そうなジャンル(エロ系)でテストとはいえ案件を獲得。

すごいぞ、いなフリ。1ヶ月後に自分はどうなっているのか、今からとても楽しみです!

ライティング基礎講座でスキルの土台をつくる!

ライティング基礎講座では当たり前だけど、大切な文章の書き方から構成までを解説いただきました。

自分のアウトプットとしてはもちろん、Webライティングに興味ある!という方にも簡単なやり方を伝えたれたらと思います。

シンプルが基本 読みやすい文章の書き方

Webの文章は「1文1意でシンプルに」が基本。

その他にも気をつけるポイントはありますが、まずは「1文1意にシンプルに」。

論文や論説などと違い、長く難解な文章では読者が他の分かりやすい記事に流れてしまいます。

自分がスマホやデスクトップ画面でWebの記事を読むなら、どんな文章が読みやすいか?

をイメージするのがオススメ。

超定番でOK 読みやすい文章構成とは

論理的で分かりやすい文章構成は超定番の「PREP法」でOK。

PREP法とはなんぞ?という方はWikipedia先生が解説してくれます。

PREP法は主にビジネスシーンで用いられる文章構成方法であり、簡潔かつ説得力のある文章を作成する際に用いられる。

PREP法における「PREP」とは以下の

・P=Point(結論)

・R=Reason(理由)

・E=Example(事例、具体例)

・P=Point(結論を繰り返す)

の頭文字を取っている。最初に結論を伝え、次にその理由を説明、事例で理由を補強し、最後に結論を再度提示するストーリーを展開する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/PREP%E6%B3%95 PREP法−Wikipediaより引用

ビジネスで提案文やプレゼンテーションを作成する際に使われる定番のフレームワークですが、Webライティングでも同様とのこと。

確かに、読者が知りたいことは「調べたことの結論ってなんなのか?」なので、前置きが長すぎると読む気が無くなって、他のわかりやすく結論が書いてある記事に飛んでしまうんですよね。

よく読まれているブロガーさんの記事構成もほとんどがPREP法を使っています。

これからWebライティングをしていくよ!って方はまずはPREP法を意識して構成を考えましょう。

Googleに媚びる? SEOに強い文章・記事とは

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)に強い文章とは結論、「いかにGoogle先生に媚びることができるか」「ユーザーファーストであるかどうか」に集約されます。

「ユーザーファーストであるかどうか」は様々な基準がありますが、「ユーザーが調べた事柄に満足して検索を終了すること」というのは間違いないでしょう。

これを踏まえると、いまのユーザーがどんなワードで検索をかけているかを調べる必要があります。

これがSEOを意識した記事を執筆する時に必要になる「キーワード選定」というものです。

キーワードリサーチで定番のラッコキーワードGoogleのキーワードプランナーを使って、テーマとなるワードに関連する語句を調べます。

ここで調べたキーワード群を使って「ユーザーが調べた事柄に満足して検索を終了する記事の作成」を目指していくのです。

一朝一夕にSEOに強い記事を作ることは難しいですが、ライティングで仕事を取ってくるなら欠かせない概念なので、逃げないで勉強しつづけましょう。

ちなみに、気がついたらSEOで上位表示されてた僕の記事はこちら

SEOを意識したキーワード

なんと、「ミニマリスト 毎日同じ食事」と調べると、平均して上から4番目に表示されます。

少しずつこのような記事を増やしていければ、検索エンジンからの流入も徐々に獲得できるようになるはず。

実際に記事を執筆する流れ

少し解説してしまいましたが、実際に記事を執筆する流れは

①キーワード選定

②リサーチ

③構成

④執筆

⑤推敲・校正

の5段階。なかでも①〜③が記事の質を決めると言ってもいいぐらい重要です。

構成にはマインドマップを使って、記事の全体感を作ります。これができちゃえば後はひたすら執筆するのみ。

マインドマップで記事の全体感を作る

マインドマップを作るときは紙でも良いのですが、スペースが無限にあるネットで作るのがオススメ。

僕は無料で使える”Xmind”を使っています。

ザ・マインドマップ 脳の無限の可能性を引き出す技術 新版/ダイヤモンド社/トニ-・ブザン
by カエレバ

ここまで、僕自身が学んだライティングの基礎についてまとめてみました。

課題:「世界一周 費用」でSEOを意識した1000字程度の記事作成

記事をそのまま載せる訳にもいかないので、マインドマップのみ公開します。

ライティング課題
「世界1周するための費用」の文章構成をマインドマップで作成。

マインドマップを使った文章構成をすることで、1,000字超の記事もあっとゆう間に書くことができました。

いなフリ@都留 5日目概要

続いて、いなフリ@都留5日目は動画編集の基礎講座。

動画編集は以前、チョロっとだけ触ったことがあったので、今回は復習の意味も込めて受講してきました。

動画編集基礎講座の受講

今回のいなフリ@都留で僕のメンターをしてくれる大輔さん

現在も育休Youtuberとして登録者数4000人のチャンネルを運営しています。

現役のYoutuberから動画編集を学ぶことは動画編集スクールに通わない限りない機会なのではないでしょうか。いなフリの講師陣はスゲぇ人ばっかりだ!

発注者への提案文作成とメッセージ対応

4日目にして獲得したテストライティング案件、なんと落選…。

でしたが、なんと関連する記事のテストライティングに再挑戦できることに!

提案文の提出、テストライティング、メッセージ対応などの、当たり前のことを実行したことで、また仕事の縁を取ってくることができました。

動画編集基礎講座でスキルの再確認!

動画編集の大まかな流れ

動画編集の大まかな流れは5つのステップに分かれます。

①素材の取り込み

②カット

③テロップ入れ&素材追加

④エフェクト/トランジション/効果音の追加

⑤書き出し

もちろん、前提として企画や撮影といったことをやる必要はありますが、案外シンプルな工程です。

課題は2分弱の動画を1分弱にまとめるといった内容でしたが、普通に3時間ぐらいかかりました。

10分の動画編集とか一体何時間かかるんでしょうか。とんでもないぞ動画編集者。

なぜ改めて動画編集を受講したのか

動画編集はかじったことはあったので、本来であれば、受講する必要はありませんでした。

では、なぜ動画編集を改めて学びなおしたかというと、「ゲーム実況チャンネルを開設したいから」です。

僕のやりたいことリストには「FF全シリーズをゲーム実況する」という項目があります。

ゲーム実況って同じゲームでも実況する人によって進め方が違ったり、視聴者と交流してとても楽しそう。

だから、なんとしても動画編集のスキルは押さえておきたかった。

今回の講座では忘れかけていた動画編集のやり方を復習できてとても良かったです。

いなフリ@都留 1週目を終えて

いなフリ@都留の講習もはや1週間を終えました。(土日はお休み)

1週目を終えて、改めてよかった点と悪かった点という切り口で振り返ります。

1週目を振り返って

よかった点

いなフリ@都留に参加してよかったのは「フリーランスを目指す人にとって最高の環境」という点です。

理由としては2つ。「誘惑が少ない」「現役のフリーランスから常にアドバイスが貰える」ことが挙げられます。

誘惑は本当に少ないです、近くに風俗店も無ければ、PS4もありません。

誘惑がない分、現実逃避してしまいがちな「スキルを磨く」ということに没頭することができます。

また、常に案件やスキルに関して現役のフリーランスから即時的なFBを貰うことができ、PDCAサイクルがグルグル音を立てて回るのを実感中です。

1ヶ月間ギュッと集中してスキルを磨ける環境に身を置けるのはいなフリならではの魅力でしょう。

悪かったこと

一方で悪かった点もあります。「没頭しすぎてオン・オフのメリハリが効きづらい」という点です。

会社員と違って、終わりがないので(朝会と夕会で区切りはあります)永遠と作業できてしまう。

自分で意識的にメリハリをつけないと、過剰に作業してしまいそうになります。

この点は、いなフリではなくても、フリーランスが陥りやすいことなので、この1ヶ月間に自分のリズムを把握できると良いなと思っています。

いなフリ中でもちょくちょくイベントに参加して、周りの力を借りながら、オン・オフの切り替えができてくると、悪く感じた点も解消されるでしょう。

2週目に向けて

2週目は案件の提案数をどんどん増やしていく予定です。

実際の仕事を受けつつ、講師のFBも受けながら徐々にスキルアップできて行けたら最高。

2週目では1万円稼ぐことを目標に頑張ります。

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万