マンガ・アニメ

【なぜ人気?】呪術廻戦が面白い理由を考察

どもいけ(@ikerogretire)です。

今回は巷で話題沸騰の「呪術廻戦」についてなぜ面白いのか考察してみました。

こんな人に
  • 呪術廻戦好きな人
  • 呪術廻戦を読んでみたい人

呪術廻戦を既に読んだことがある人には「なぜ自分は呪術廻戦を面白いと思うのか」を考えてみてもらったりすると、

結構自己分析的にも使えていいんじゃないかなと思います。(現に僕がそうした)

※すごい勢いでネタバレしていきますので、アニメしか見てない人でネタバレ嫌だ!という方はご遠慮ください。

呪術廻戦が面白い理由
  • 「王道バトル」かつ「死」がテーマ
  • 累計発行部数が4000万部のトレンド作品
  • 「呪力」が軸の王道バトル漫画
  • 「正しい死」とは何かを常に読者に問いかけてくる
  • 残酷な現実に立ち向かう主人公に我々は知らずに共感している

呪術廻戦興味あるけどまだなんだよね!

って人はこの記事を読んでから絶賛放送中のアニメか連載中の漫画のコミックスを手に取ってみてください~

ちなみに今ならU-NEXTの31日間無料体験で呪術廻戦のアニメを一気見できちゃいます。

それではいきましょう!

呪術廻戦のあらすじ

簡単なあらすじをWikipedia先生より引用

2018年6月の宮城県仙台市から物語は始まる。

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、両親の顔を知らず、祖父に育てられた。祖父が逝去した夜、虎杖の学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化物・呪霊が現れてしまう。虎杖は「呪物」回収のために現れた呪術師の伏黒恵と共に、取り残された先輩を救うため校舎へ乗り込む。しかし、そこで窮地に追い込まれてしまい、虎杖は力を得るため自ら呪物「宿儺の指」を食べ、特級呪物・両面宿儺が復活する。

その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告される。しかし、特級呪術師の五条悟の提案により、「すべての宿儺の指を食してから死ぬ」という猶予が与えられる。

かくして虎杖は都立呪術高専に入学し、呪術師としての人生をスタートさせる。

Wikipedia「呪術廻戦」より

発行部数からみる呪術廻戦

累計発行部数4000万部突破

2021年3月には累計発行部数が4000万部を突破した呪術廻戦。

1巻あたりの発行部数も調査

いけ

「16巻分までしか出ていない累計発行部数だけではどんだけすごいかわからないなぁ」

そう思い、独断と偏見で1巻あたりの発行部数を調査しました。

作品名累計発行部数巻数1巻あたり発行部数
鬼滅の刃150,000,000236,521,739.13
ワンピース480,000,000984,897,959.18
NARUTO250,000,000723,472,222.22
幽遊白書50,000,000192,631,578.95
呪術廻戦40,000,000162,500,000.00
テニスの王子様60,000,000421,428,571.43

ジャンプの歴代漫画と並び、累計発行部数ではテニスの王子様や幽遊白書には劣りますが、1巻あたりの発行部数は250万部と、0~15巻の16巻分の作品にしては驚異的であることが分かります。

(鬼滅の刃の異常さもお分かりいただけただろうか…もうワンピース超えてます。)

呪術廻戦が面白いのは「王道バトル」と「死」がテーマだから

呪術廻戦が面白い理由は「王道バトル漫画」であることはもちろんなのですが、誰もが向き合うようで日頃から向き合わない「死」を一貫したテーマに選んでいることも理由の一つです。

みんな大好きな王道バトル

僕も王道バトル漫画は大好きです。呪術廻戦は「呪力」というエネルギーを用いた戦闘シーンが多く描写されています。中でも僕がオススメするバトルシーンは3つです。

圧巻の虎杖&東堂VS花御のバトル

呪術廻戦のアニメの19話「黒閃」は原作・漫画の何巻?ストーリーのネタバレと感想!見逃し配信や無料動画も! | マンガアニメをオタクが語る
呪術廻戦6巻より

主人公の虎杖が自分の無力さを嘆いていた所から大きく成長を果たし、特級呪霊である花御(敵)に対して大ダメージを与える場面。

主人公が大きく成長し、強敵と戦う場面は王道バトル漫画の真骨頂。

僕はこの「黒閃」っていうワードが好きだし、カッコいいと思います。

BLEACHの「卍解」、NARUTOの「螺旋丸」などにあたるので、作品の中でもキーポイントとなるバトルかなと。

虎杖&東堂VS花御のバトルシーンは呪術廻戦6巻で見ることができます。

「最強」五条悟VS「最凶」伏黒甚爾

呪術廻戦考察|禪院真希(ぜんいんまき)が強い!伏黒甚爾を越える可能性 | マンガ好き.com
呪術廻戦9巻より

作中の途中までは「最強」の名を欲しいままにしていたもはや影の主人公といってもいい五条悟ですが、そんな最強の彼が過去に唯一敗れた相手「最凶」伏黒甚爾/禪院甚爾とのバトルを描いた場面。

伏黒甚爾/禪院甚爾は主人公虎杖の仲間、伏黒恵の父。つまり伏黒パパ。

伏黒パパには呪力はなく、漫画の中では最弱なのでは?と思われますが、呪力がない代わりに肉体が最強(天与呪縛)かつ、戦闘も狡猾。まさに最凶。

呪力を持たない伏黒パパが、戦略的に「最強」五条を追いつめ、それに勝利するシーンは

アイコン名を入力

ええ!?最強なのに負けちゃったよ?!

と思わず僕もびっくり。

その後の結末は是非とも呪術廻戦9巻をご覧ください。

死とは、呪いとは 渋谷事変 虎杖&東堂VS真人

呪術廻戦】128話のネタバレ【虎杖・東堂VS真人が最終局面に突入】|サブかる
呪術廻戦15巻より引用

単行本最新刊は再び虎杖&東堂がタッグを組み、呪力の本質をつかんだこれまた最凶の真人と戦うシーン。

今まで虎杖の中でクリアになっていなかった呪いとの闘いの輪郭が、この戦闘によって徐々にハッキリ表れてきます。

呪霊として呪力の本質をつかみ、覚醒を果たす真人。

虎杖の精神的な成長を促しながら、自らの戦闘能力を更に引き上げる東堂。

曖昧だった呪いとの闘いの輪郭をはっきり区別し、仲間の死を乗り越える虎杖。

三者三様の心理・バトルが描写され、呪術廻戦15巻はとてつもなく面白い仕上がりになっています。

これまでのバトルが前座だったのではないか…。

そんな感覚にも陥る呪術廻戦の最新15巻をぜひお読みください。

いきなりぶち当たる「正しい死」とは

コミックス第1巻から問われる「正しい死」とは

呪術廻戦1巻より

1巻からいきなり虎杖の祖父が亡くなりますが、虎杖はこの祖父の遺言を機に

「正しい死とは何か」を自問自答していくことになります。

親友吉野順平の死

真人との戦いに終止符が打たれ、虎杖は……〜呪術廻戦 第31話「また明日」感想 | かなろぐ。
呪術廻戦第4巻より引用

真人との闘いで親友であった吉野順平が亡くなった後、呪術師として「正しい死」について逃げずに向き合うことを決めた虎杖。

15歳の高校1年生が死生観を問われる世界は結構バグってる世界だなぁと思いながら、

この虎杖の現実と向き合う覚悟を決めた表情がとても主人公らしくてカッコいい。

重なる仲間の死

呪術120話】七海死亡!言葉の「呪い」いと灰原との過去を考...
呪術廻戦14巻より引用

自分を呪術師として認めてくれた七海健人が宿敵真人によって惨殺されるシーン。

これ以前のシーンでは虎杖自身の意思ではないものの、自らの手でたくさんの人を殺してしまいます。

たくさんの人殺してしまった

人を助けないと「ただの人殺しだ」、頑張る。

目の前で自分を認めてくれた人が惨殺される

キレる。

更に、この後、同期である釘崎もほぼ死亡確定の攻撃を浴び、ついに虎杖の心は壊れてしまいます。

呪術廻戦の15巻の発売日はいつ?表紙や特典にあらすじや感想!(ネタバレ注意) | マンガアニメをオタクが語る――ドラマ化や映画化への感想・ネタバレサイト
呪術廻戦15巻より

人の死に対して真剣に向き合い、乗り越えてきた虎杖が徐々に壊れてしまうのは、見ている僕たちも心がつらくなってきます。

感情のジェットコースターが呪術廻戦14巻~15巻では巻き起こり、もう僕はついていけませんでした…。

アイコン名を入力

いや、もう辛抱たまらん、辛すぎイ!

真人との闘いで疲弊した虎杖でしたが、東堂からの助けもあり、立ち直ります。

死力を尽くした戦いの果てに、ついに真人に打ち勝った虎杖。

虎杖は自身の鏡のような存在であった真人を自分自身であると認め、ただひたすらに真人を殺すことに注力するようになります。

呪術廻戦132話】アイヌのオオカミ神「虎杖丸」 - ヒストールのブログ
呪術廻戦15巻より

「正しい死」とか「呪い」とかごちゃごちゃ考えず、真に目の前の敵を殺すことだけに集中した虎杖。

もはや15歳の少年の表情ではありません。

完全に人生2周ぐらいして悟った目が座ったおっさんみたいな表情してますね…。

こんなにも僕たちに「死」を問いかけてくるような作品は少年誌であるジャンプでは今までなかったんじゃないかなと思います。

感情のジェットコースター、呪術廻戦15巻はこちらから

呪術廻戦の読者層は20代

死という重いテーマを扱う呪術廻戦にとって、主要な読者層は20代なんじゃないかなと思います。

10代じゃ「死」は重すぎるし、30代にとっての「死」はもう現実を踏まえまくって捉えるのでもう少しリアルな漫画が受ける。

子供の世界から徐々に大人の世界を知っていく20代の読者に呪術廻戦はとても刺さる内容ですよね。

アイコン名を入力

ジャンプの読者層って実は20代がメインなんじゃね?

そう仮説を立てて調べてみましたが、やっぱりそうでした。

2018年のデータで少し古いですが、最近のジャンプの扱う漫画が徐々に大人っぽくなっているのは読者層の年齢が上がってきているからなんでしょう。

今の自分たちの現状とリンクしているからかも?

残酷な現実に立ち向かう姿は今の僕たちと同じかも

呪術廻戦では理不尽に人間を襲う「呪い」とそれから人間を守る呪術師との闘いがメインに描かれています。

鬼滅の刃でも「理不尽な悪」である異形の存在「鬼」に立ち向かう炭次郎の姿が多くの人々の共感を呼んだのは記憶に新しいですね。

これは今の我々が直面している「ウイルスの脅威」や「変化し続ける社会情勢」など「個人の力ではどうしようもないこと」に対して、

それでも個人が立ち向かわないといけない状況が炭次郎や虎杖といった主人公たちの置かれている状況と酷似しているからだと思います。

現実は残酷です。

自分で乗り越えようとする意志や戦略を考えないと、あっという間に窮地に立たされます。

そんな残酷な現実を目の前にしても、自分の信念や仲間のために理不尽さに立ち向かっていく主人公たちの姿は知らぬ間に我々を勇気づけてくれているのかもしれません。

勇気をもらえる呪術廻戦↓

まとめ

呪術廻戦が面白い理由を考察してみました。

呪術廻戦が面白い理由
  • 「王道バトル」かつ「死」がテーマ
  • 累計発行部数が4000万部のトレンド作品
  • 「呪力」が軸の王道バトル漫画
  • 「正しい死」とは何かを常に読者に問いかけてくる
  • 残酷な現実に立ち向かう主人公に我々は知らずに共感している

これまで呪術廻戦を読んでこなかった人も興味をもってもらえたでしょうか?

今ならU-NEXTの31日間無料体験で呪術廻戦のアニメを一気見できちゃいます。

呪術廻戦を通じて残酷な現実に立ち向かう主人公たちを応援しましょう!

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万