その他

【もう?】今年が1/4終わったので振り返ってみる

振り返り
こんな人に
  • もう1年4分の1終わったの?
  • 振り返りってどんなことすればいいんだろう…
  • 他人がどんな振り返りをしているのかみてみたい。

どもいけ(@ikerogretire)です。

今回は3月も終盤ということで、2021年4半期の振り返りをしていきます。

2月からブログを始めてもう約2ヶ月が経とうとしており、約2ヶ月でこんなにも人は文章を書けるし、継続できるものなのだと、つくづく我ながら感心しています。

この記事の結論
  • 2021年1月は健康になることでお金を考えた
  • 2021年2月は本格的な節約を行った
  • 2021年3月はブロガーになることを決意した

それではいきましょう!

2021年1月

モテる上で大切なのは「心の距離感」ということに気づく

モテる上で最も大切なことは「心の距離感」です。

お金、ルックス、トークスキルは全て枝葉であり、道具でしかありません。この「心の距離感」を自分の恋愛対象との間に正確に認識し、距離を縮めていくという方法を取るためには、圧倒的な量の経験が必要になります。ナンパをしたり、電話をしたり、LINEをしたりすることで一つ一つ学んでいくのです。

僕が1年間でやったことは大きく9つに分類できます。

真似すれば彼女ができるというわけではありませんが、是非とも彼女が欲しいけど何をすればいいかわからない人は参考にしてみてください。

精神力を鍛えたいなら、始発から終電までナンパしてみるのも手です。

これで自分にできないことはないんだという圧倒的なマインドシフトをかなえることができます。

年末年始で暴飲暴食し、4㎏太る

年末年始で65㎏から69㎏に体重が爆増しました。

原因は明らかで、朝昼晩の休みでシンプルに食事を取りすぎたからです。デザートも気にせずにたくさん食べていました。

69㎏になったことでニキビがたくさんできたり、体調が悪くなってしまったので、心を入れ替え、1か月で65㎏に戻すことを決め、1日1食にして体重を4㎏落とすことに成功しました。

1日1食は無理だよ~って人は16時間ダイエットをしてみてください。

好きなものを食べているのに体重が減っていくことを実感できるはず。

ダイエットの他にも半年間毎日同じ食べ物を食べ続けていることでわかったこともあります。

友人との外食ってとっても貴重な時間ですよね。

https://ikerog.com/%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f%e5%8d%8a%e5%b9%b4%e9%96%93%e6%af%8e%e6%97%a5%e5%90%8c%e3%81%98%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%82%92%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%81%a6%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%a3/

2020年を振り返って、行動の1年だったと気づく

2020年は僕にとって大きな転換点でした。

自分の欲をかなえるために、毎日家で考えるだけでなく、行動を伴うことによって結果が得られるかどうかが変わることを実感した1年だったかなと。

新型コロナの拡大でたくさんの不安の中で過ごしましたが、それでもなんとか生きていることに感謝し、毎日を過ごしています。

たくさん傷ついたし、悩んだり、悔しかったこともありました。

それでも人間行動したらなんとかなるものです。

この2020年は実は多くの人にとって大きな転換の年だったんじゃないか、そう歴史で言われると思ってます。

彼女とのデートのために節約を意識し始める

どうしても交際費を計上する関係で、節約をしなければなりません。

全部奢らないにしても、半分出したり、出してもらったりするので、

「お金って人間関係を円滑にできる一つのツールなんだな」と改めて気が付くことができました。

以前の僕はたくさん自分のためにお金を使ってきました。性欲や物、自己承認欲求のためにお金を使うことがほとんどでした。今でも必ずしもそうではないとは言い切れませんが、

お金を自分のためではなく、他人のために使うと案外幸せなのは確かなようです。

2021年2月

お金の管理を本格化させる

お金の管理を本格的に始動させました。

複式簿記による資産の管理だったり、家計簿による生活費の予算作りであったり、今までお金に無頓着だった僕が本気でお金に向き合うようになれました。

1日1食を継続する。肉類を食べなくなる

お肉を自分から食べなくなりました。

自分なりに、「世界で消費され過ぎているものはなんだろう」と考えた時に、肉・菓子・小麦粉が脳裏に浮かびました。そう、ファストフードです。

お肉やお菓子を食べることを否定するわけではないのですが、お菓子やお肉を食べることで「さらに食べたいスイッチ」が入り、胃腸の限界まで食べ物を食べてしまうことに気が付きました。

この「食べたいスイッチ」を目覚めさせないようにするために、お肉やお菓子を控えるようになったのです。

すると、肌荒れやニキビはどこへやら、ほとんど見かけなくなりました。元気かなニキビ。

自分が超インドアであることを自覚する

自分が本格的なインドア人間ということをようやく自覚できました。

以前は、SNSで流れてくるようなアウトドア派な人々に憧れて、無理をして色んな所にいったりしていましたが、もちろん何も楽しくはなく、一人で本読んだり、他の人のブログを読んだ方がはるかに自分は面白いんだということに気が付くことができました。

何しろ、アウトドアはめちゃくちゃお金かかりますが、インドアはお金がかかりません。

YouTubeや読書も実質的に無料で様々な知識を吸収することができます。

インドア最高。

ブログによって思考が整理され始めていることに気づく

2月8日よりブログを始めました。

ブログは読む人にとっては、新しい気づきになるし、作る人にとっては圧倒的なアウトプットや思考の整理になるのです。

これは会社に押し付けられる意味の分からない資格の勉強をするよりもよっぽど有意義な時間だとおもいます。

必要なスキルはパソコンに文字を打ち込むスキルと少々のワードプレス開設までの忍耐力。

ちなみに、僕はレンタルサーバーとしてmixhostを使っています。

mixhostなら90秒で自分のブログが開設できちゃいます。

「誰にも自分のブログなんて読まれない…」そんなの気にする必要ありません。僕も最初はだれからも読まれなかったから。

今では多少は改善しましたが、まだまだ。PV数は上がったり、下がったりする一方です。

誰でもブログはできるし、少額の費用なのでこの機会にパッと始めちゃいましょう。

mixhostで今すぐブログを始めてみる

2021年3月

交際費が予想を大きく上回る

まだ最終的な計上はしていませんが、交際費が大きく予想を超えてしまいました。

生活費を月10万以下にしようと、そもそもの予算組に問題がありました。この反省を踏まえて、自分の予定とそれ以外の緊急の出費も予め予算に入れておくようにしていきます。

ちなみに、2月の予算はこれ

2月の節約によって、口座の資金状況が大きく変化

以前は7万近くにのぼっていたクレジットカードの引き落とし額が、5万円を切ったことで、資金繰りにだいぶ余裕がでてきました。

貯金はほとんどない状態でしたが、なんとかローンの返済でも耐えることのできる口座の状態になったかなと。

あとは半年間は贅沢をしなければ生きていける資金を貯金し、残り全てをブログ運営と株式投資に回していく予定です。

2月の家計簿の振り返りはこれ

気が付けばブログに夢中になっていることに気づく

ブログのネタが段々と尽きてくるので、自分の日常生活の様々なことをブログのネタにできないかを模索し始めました。

最近では、友人に紹介された有料テーマの「JIN」を導入し、ブログ運営も本格化してきました。

JINはシンプルなテーマでありながら、様々な機能を簡単な操作で設定できるので、初心者のブロガーで有料テーマを導入したい人はオススメです

エヴァンゲリオンの最新作を観に行く

シンプルに感動した。

ついに完結しましたね。

庵野監督の背景や心理描写がこれでもかというほどに盛り込まれており、更には中学生ぐらいの人から大人手前の自分たちの世代に深く刺さる内容だったんじゃないかなと素直に思います。

また2回目を観に行った後に、大まかな感想を記事にしていきたいですね、雑記系のブロガーさんなら結構記事にしている方多いと思いますが。

2021年四半期のまとめ

2021年の四半期を僕なりに振り返ってみました。

同時に2020年も簡単に振り返ってみます。

2020年は僕にとって大きな転換の年でした。

モテたい一心で行動しまくり、その年の終わりに9年ぶりの彼女ができたり、借金がありすぎて気が狂いそうになったり、仕事の業種が変わったり。

まったく安定しない1年でした。2021年は途中から会社員じゃなくなるので、安定からはもっと離れますが、がむしゃらにやっていきます。

この記事の結論
  • 2021年1月は健康になることでお金を考えた
  • 2021年2月は本格的な節約を行った
  • 2021年3月はブロガーになることを決意した

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万