ライフスタイル

【流行?】ひろゆき流の生配信が面白い件

ども、いけ(@ikerogretire)です。

今回は、元2ch管理人のひろゆきさんの配信を観て、最近ツイキャスを始めました。

色んな発見があったのでシェアしていきます。

この記事の結論
  • 生配信は自分をさらけ出せる人なら楽
  • 個人が情報発信できる今の時代「Live」が臨場感があって一番面白い
  • ニコ生の人ならではのひろゆき仮説が面白いし手軽

生配信が面白い理由

配信者側:ファンが等身大の自分を好きになってくれる

素の自分を配信することで、過剰な努力をせずにマイペースにゆっくりと自分のファンを形成することができます。

自分の価値観にゆっくりと馴染んでくれるので、感覚的には直接の面識がない友達みたいなもん。

演出することもできますが、素の自分を好きになってくれるので、無理をする必要がなく、気長に配信を継続できることがなによりのメリット。

視聴者側:コメントで双方向コミュニケーションができる

配信者に対して自分がコメントをすることで、気軽に自分の推しとコミュニケーションができます。

気軽に投げ銭を送ることで、配信者を幸せにできたりもします(笑)少なくとも、僕はとっても嬉しい。

ちなみに、僕も初心者ですが、ずっと配信して雑談しているだけでも260ポイントぐらいもらえました。

すごいぞ…可能性しか感じない…。

動画と生配信の違い

YoutubeなどのSNSは加工された情報が多い

YoutubeやSNSは情報を欲しがっている人がすぐにアクセスして結論にたどり着けるように加工されています。

最短で情報にアクセスでき、娯楽を楽しむことができるので多くの人が利用し、配信するコンテンツが面白ければ面白いほど、ファンの増加スピードは指数関数的に伸びていき、それだけでお金を得ることができるようになったりも。

生配信は加工されない情報しかない

生配信の面白さは「リアル」な所。

上手く話せないことも、視聴者からのその場での反応もすべてがリアル。

加工されている情報と比較して無駄が多い場面も多いですが、その場の空気感を楽しむことができるので、

フェスやライブが好きな人は結構ハマるのではないでしょうか。

それがプロではなく、素人でも配信出来てしまうのでなおさら面白いのです。

普段の自分の生きている世界とは違う世界で生きている人たちと配信を通じて気軽に交流できるところもオススメ。

ひろゆき仮説が今後流行する?

ひろゆき仮説はYoutubeの真理をついているかも

ひろゆき仮説1:チャンネル専門化させないんでいいんじゃないか説

ひろゆきさんが代表例として挙げていた、「ダルビッシュ有選手がたまにソシャゲのツイートをしてめちゃくちゃバズってる」事例やひろゆきさん自身の事例を考えると、

定説とされている「1チャンネルや1アカウントには1テーマ」は特に当てはまらないというわけです。

もちろん、ダルビッシュさんがメジャーリーガーで有名人であるからなのは間違いありません。

ですが、そればかりにこだわる必要もないということです。

ひろゆき仮説2:ファンになる理由実は「人格」説

短期的には美女・イケメン・面白いコンテンツ・流行は視聴回数を伸ばすことができますが、

長期的にみるとその人の「人格」に惹かれていることが多いという分析。

正直、本気でやらない限り、Youtubeの企画や構成を出し続けることって限界があるし、面白くあり続けなければなりません。

これはとってもキツイ。

視聴者側が配信者のファンになる理由が「人格」であれば、ぶっちゃけ面白くなくても問題ないし、配信をしっかり継続できさえすればOK。とても簡単。

ひろゆき仮説3:長期運用なら編集技術そんなにいらない説

長期的(1~2年スパン)でチャンネルを運用していくのであれば、編集技術は特に必要ありません。

むしろ、面白い部分はファンが「切り抜き」という形で編集してくれるので、もはや自分の手は動かす必要がまったくない。

こんな形で元の動画がファンによってYoutube用に加工されます。

元の動画はこんな感じ↓

ひろゆきさんに切り抜き分の収益は入りませんが、この切り抜きを観た人はひろゆきさんに強い関心を持ち、結果的にひろゆきさんのチャンネル登録者数が増えるという構造になっています。

今のSNSによる集客やYoutubeのチャンネル運営手法とは異なるやり方ですが、ひろゆきさんは2時間の配信をしているのみ。

素人でこのレベルに達することができるかは、正直分かりませんが、手法としてはありだと思います。

そんなひろゆきさんのベストセラーはこちら

まとめ

この記事の結論
  • 生配信は自分をさらけ出せる人なら楽
  • 個人が情報発信できる今の時代「Live」が臨場感があって一番面白い
  • ニコ生の人ならではのひろゆき仮説が面白いし手軽

今回は、最近のYoutubeやSNS運用のやり方に逆行していても、生配信ならなんとかなるんじゃないか説をまとめてみました。

僕も非公開ながらダラダラ生配信をして、実験しております。

視聴者数が0人の時ももちろんありますが、気長に緩く配信をすることができるので、Youtubeデビューをして挫折するぐらいなら、まずは生配信をしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万