その他

その欲望いつ終わるの?いまでしょ。って話

ども、池(@ikerogreire)です。

みなさん、欲望ありますか、幸せですか。

幸せの価値基準に関する僕なりの考え方を記事にしていきます。

この記事がオススメな人はこんな人

①何をしても満足できない、どうして自分は幸せになれないんだろうと否定的になってしまう人
②「他の人が感じている幸せってなんだろう?」と純粋に興味をもっている人
③いつも何かに追われている感覚がある人

人それぞれの幸せの価値基準は違いますから、別にこういう状態が幸せだ。

というわけではなく、世の中が作った「これが幸せだ」と思える価値基準に無理に合わせる必要はないよね、自分なりの感じられる範囲の幸せを見つけようってことです。

その欲望はいつ満たされるのか、ちゃんと考えた方がいい

最近僕は、「幸せだなぁ」と感じます。

以前は「もっと頑張らないと幸せになれない」「幸せになるためにはあれして…これして…、時間を有効活用しないといけないじゃないか!」

常に何かが足りていなかったり、ピリピリしている感覚が自分の中にあって、「どうすれば自分は満足できるのか」ということをずっと探していて、それが食欲や性欲に顕著に表れている感じ。

「お腹が空いて、甘いものが食べたくなるから、膨れるまでお菓子を食べる。でもなんだか満足できない。」

「ムラムラして、スケベなことにお金をかける。一時は落ち着くけれど、それがまた復活すると抑えが効かなくなる。でも満足できない。」

もう、湯水のごとく欲望が出てきます。しかもその欲望はお金が結構かかるですから、満たすためには大量のお金を使わなくてはなりません。

人間社会が人々の欲望によって発展し、まだ欲望に終わりが見えないのは、人間自体の欲望が無限にあるからです。「もっとお金儲けがしたい」という欲望で経済が発展してきました。

いかに欲望を満たすかを常に追求すると終わりはないです。死ぬまで満足を求めて欲望に振り回され続けます。

でも、それっていつ終わるんでしょう、結構きつくないですか。

自分に無理がかかる欲望の満たし方は、一時はいいかもしれないですが、長期的に見たら実は不幸なことをしているのではないかという視点になるのではないでしょうか。

例えば、僕が「お菓子をたくさん、大量に食べたい!」と思い、コンビニで大量のお菓子を購入し一気に食べ尽くしたとします。

確かに、一時は「糖分を摂取することでストレスから解放された」と感じるかもしれません。

しかし、長期的にはお菓子を食べ続ける習慣は体重の増加を促し、生活習慣病にまでなってしまったら、結果的に不健康になります。また、お菓子のために使ったお金は戻ってくることはありません。

単純に無限に出てくる欲望を際限なく満たそうとすると家計が破綻します、僕みたいに。

なので、無限に出てくる欲望はそのまま野放しにせずに、ある一定のちょうどいい所で保つべきです。

人の欲には終わりがないから、いつ自分はそれが満たされるのか現実的に考えた方がいい

欲望を満たすじゃなく、納得してみる

「欲望や幸せを満たす」という方向性で自分の言動を決めるのではなく、「欲望や幸せに納得する」という方向性にシフトをすれば、自分に過剰な負荷がかからなくなります。

かの、もっとも偉大な大統領の一人であるとされるエイブラハム・リンカーンも

大抵の人々は、自分で決心した分だけ幸せになれる

https://tabi-labo.com/275758/lincoln-quotes

という言葉を残しています。

リンカーンの真意はさておき、「決心した分の満足に至るまで、ひたすら努力し続ける」と自己啓発的に解釈されていますが、別の視点で「そんなに高い目標設定なんてしても疲れるから現状の幸せで満足しなさい」とも言えますよね。

僕の場合は「セミリタイアをする」と漠然ではありますが、心の底からそれを決意し、自分が感じられる幸せに今ようやく納得できるようになりました。

正直、経済的に余裕はないですが、自分で作る自炊は十分に美味しく感じますし、友人関係もとても広いわけでもないですが、仲良しな人はいます。ゲーム楽しいし。

高い洋服やバッグも持っていません、何人も彼女がいるわけでもありません。

自己肯定感も高くもなく、低くもありません。全部自分なので受け入れるのは自分しかいないのです。

「ありのままでいいんだよ、あなたは」なんてきれいごとを言うつもりはありませんが、「まあそんなに人生焦らなくても大丈夫じゃない?」という固定観念で縛られた固い頭をリラックスさせる感じで日々を過ごしてみてください。

きっと、今よりラクに、楽しく生きられるようになると思います。

きっと、通勤でイライラすることも、子供が言うことを聞かなくても、隣の人がうるさくても、許せるようになると思います。

欲望を満たすんじゃなく、納得すると生きるのが楽になる

まとめ

今回は、欲望や幸せの基準は世の中が決めるもんじゃなくて、自分個人が決めるもんだから、そんなに固くならずにリラックスして生きていこうよ。という借金苦でなのにセミリタイアを目指す、僕なりの考えをまとめたものでした。

皆さんの考え方の参考になれれば嬉しいです。

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万