メンズメイク

【もはや基本?】バレないメンズメイクのやり方

どもいけ(@ikerogretire)です。

最近メンズメイクが流行ってますが、メンズのメイクはやり方を間違えると清潔感を演出するどころか逆に気持ち悪い印象を与えてしまいます。

メンズメイクの基本は「整える」ことです。

僕は彼女を作るためにメンズメイクを自分で研究し、

「え?メイクしてるの分からなかった!」

と言われるぐらい自分から言わなければバレないレベルにまでメイクができるようになりました。

今回はそんなバレないメンズメイクでオススメの商品とその使い方ををお伝えしていきます。

ちなみに、僕が彼女を作るまでにやった9のことは下のリンクから。

メンズメイク初心者の結論はこちら

メンズメイクの基本
  • メンズメイクは「魅せる」ではなく「整える」
  • 基本用品3品でまずはナチュラルなメイクを
  • 基本用品3品は「BBクリーム」「コンシーラー」「アイブロウペンシル」

もうバレない?メンズメイクの基本

メンズメイクの基本的な考え方

メンズメイクの基本は「自然な清潔感をどう演出するか」にかかっています。

特に初心者の頃はトレンドメイクに流されて、めちゃめちゃ色黒なのに女子向けのパールが付いたファンデーションを買ってしまいがち。

明らかに不自然ですよね。

まずは「マイナスとなる部分をゼロにすること」を目標にしましょう。

具体的にはニキビ・ニキビ跡・ヒゲ・クマなどになります。

女性は多くの方がこの基本ができた上で、モデルやアイドルのメイクを真似して「なりたい自分」を演出しています。

メイク初心者の男性は「魅せる」ではなく「整える」ことを意識してください。

整えるためのメンズメイクに必要なメイク用品

整えるためのメイク用品は以下の通り

オススメのメイク用品
  • BBクリーム
  • コンシーラー
  • アイブロウペンシル

他にも、青髭をさらにカバーしたい場合には補色効果を利用したチーク、肌をよりきれいに魅せるためのパウダー、目をより大きく魅せるためのアイライナーなど様々なメイク用品がありますが、

上記の3つを抑えておけばナチュラルメイクは間違いありません。

メンズメイク向けBBクリームで肌全体に清潔感を

メンズメイクで一番最初に手に取るべき商品は「BBクリーム」です。

ではなぜBBクリームを手に取るのが一番良いかというと、一番効果を実感しやすく、メイクの基本となるから。

メンズメイクをする目的によって、必要なことは変わりますが、メイクを始める共通項目は「清潔感を演出すること」ではないでしょうか。

外見の清潔感の印象は髪型・眉毛・肌・口元・服装の5つの要素で成り立っていると言えます。

その要素のうち肌は最も生活習慣が表面に出やすい部分です。

肌の綺麗さは食べている食事によって改善することができますが

人間そうも言ってられません。食事ですぐに肌は変わらないので、「いますぐ肌をきれいに魅せたい」そんな人にうってつけなのが、BBクリームなのです。

僕が使っているBBクリームは皮膚科医と共同開発した敏感肌向けの

「ラ・ロッシュ・ポゼ UVイデアXL プロテクションBB02」

たくさんのBBクリームを試しましたが、これが一番自分の肌のトーンに合っていました。

3740円と少々値段は張りますが、ドラッグストアで買うメンズ向けのBBクリームよりも皮膚に負担が少ないですし、なにより自然です。

さらに、クレンジングオイルを使ってメイクオフする必要がなく、石鹸で充分メイクを落とすことができます。男性にも使いやすいですね。

「色がたくさんあるけどどれを使えばいいの?」

実際に顔に付ける以外に方法はありません。

まずは持ってる友人の女性に声をかけて使わせてもらうか、サンプルを使ってみることをオススメします。

まずはBBクリームを使って、肌全体を清潔感のある印象に整えましょう。

メンズメイク向けコンシーラーでヒゲとニキビを隠せ!

BBクリームに馴れてきたら、次は「コンシーラー」です。

なぜコンシーラーかというと、BBクリームだけでは、青髭やニキビを完全には隠しきることができないから。(青髭が薄かったり、ニキビが小さいと隠せます)

僕が使っているコンシーラーはカバー力で評判のある

「ザ・セム カバーパーフェクション チップコンシーラー02 6.5g」

BBクリームを塗った後に、このコンシーラーをつけると、ニキビ・ニキビ跡・青髭を簡単にカバーすることができます。初心者にも手軽。

塗り加減は徐々に覚えていかなければなりませんが、最初は少量ずつ使っていきましょう。

使い方は気になる部分に少量つけ、指で馴染ませていくイメージです。

これで、肌は清潔感のある状態になりましたね、塗りにムラがないか鏡で今一度チェックしましょう。

メンズメイクでアイブロウを使って眉毛を整えよう

肌の印象が良くなったら、次は眉毛です。

眉毛を整えるだけでもその人の印象が大きく変わります。

眉毛をより自然な清潔感のあるものにするためには、自分の髪の色よりも少し明るめのトーンのアイブロウペンシルを選ぶと良いでしょう。

単にアイブロウペンシルの機能がついたものだけではなく、多機能型が使いやすいです。

僕は「エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX ダークブラウン」を使っています。

ペンシル・パウダー・ブラシの3つの機能があり、お値段も非常に手頃なのがポイント。

使い方は、ブラシ部分で眉毛の流れを整え、ペンシルで不足分を補い、ブラシで仕上げるイメージです。

眉毛を描くのは最初は上手くいきません。

上手い人に描いてもらうのが1番ですが、眉毛サロンに行き、どうやったら自分の眉毛がキレイに整うのかを質問した方が上達は早いです。

僕は銀座の眉毛メイクをしてくれるお店に2回ほど通い、「どうやって眉毛を整えるべきか」を実際の施術を見て学び、帰ってから眉毛を何度も整えていました。

これで初心者最後の関門、眉毛が完了しました。

これであなたもメンズメイク初心者の仲間入り。

メイクをしている男性としていない男性では外見的な差別化はもちろん、メイクの話ができるかできないかという話題の差別化も可能です。

ぜひともメンズメイクを始めて、清潔感のある自分になりましょう。

まとめ

今回はメンズメイクの基本から使う3つの基本用品について記事にしました。

メンズメイクの基本
  • メンズメイクは「魅せる」ではなく「整える」
  • 基本用品3品でまずはナチュラルなメイクを
  • 基本用品3品は「BBクリーム」「コンシーラー」「アイブロウペンシル」

男性のみなさん、今からでも遅くありません。メンズメイクやってみませんか?

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万