ブログ

ブログ初心者がGoogle AdSense審査に通るまでにやった3つのこと

Google

ども池(@ikerogretire)です。

みなさん、お気づきでしょうか…。広告が表示されていることに。

ついに、Google AdSenseに合格することができました!

めちゃめちゃ大袈裟ですが、やっとブログのスタートラインに立つことができたという実感があります。

まだブログで収益を上げられていませんが、徐々に土台を構築できてとても嬉しいです。

そんな、超初心者の僕がGoogle AdSenseに合格するまでにやった3つのことを紹介していきます。

先駆者を真似た

とにかく先駆者の真似をしました。

ブログでGoogle AdSenseに合格するまでのやり方をまとめている方はたくさんいるので、その方たちの真似が一番早かったです。

僕が参考にしたブログはこちら

2020年版ではありますが、非常に丁寧に解説されており、

そのまま真似るだけで超初心者の僕でも審査に合格することができました。

記事を書きまくった

Googleへ申請する前には、オリジナルのコンテンツが必要になります。

従来まではコピペをするだけでも良かったようですが、

近年のGoogleは「このサイトにはオリジナリティがあるか」「このサイトは他の人の役に立つ情報が記されているか」ということまで審査されるので、

自分のコンテンツを何かしら制作するしかありません。

僕はGoogleの審査に受かるどうかはともかく、まずは記事を半年で200記事書くことを目標にしているので、とにかく毎日記事を作り続けました。

特に、ブログ初心者はコンテンツを作り上げる力がないので、アウトプット力も弱く、Googleに良いサイトと認識されません。

まずはGoogleに「こいつええ記事書くじゃん」と思われるように、最低でも10記事は継続してブログを書いてみましょう。

Google AdSenseに合格する以外に、「継続力」「ブログの知識」「ライティング体力」が自然と身につきます。

審査開始後に審査に通るように調整した

Google AdSenseから審査結果は早くて即日、長くて2週間程度と一般的に言われています。

なかなか僕は審査を始めてから審査結果が届きませんでした。

審査が通るまで辿った道のりは
以下の通り

①HTMLとCSSの知識が無いので、
発行されるコードをどこに貼ればいいのか分からない。

→Googleのヘルプを見るとどうやらWordPressで入れ込む設定があありそう

②なんとかしてWordPressにそれっぽいものを見つけたが、どうやら違うよう

→WordPressの設定内でそれっぽいものを見つけましたが、何も効果はありません。とりあえず、もっと他のやり方を探します。

③テーマ先であるCocoonの親テーマで設定すればよいことが判明し、入れ込む。

→「Google Adsense WordPress コード挿入 Cocoon」で調べると判明しました。

その時に参照したブログはこちら

Cocoonは子テーマを使っていたので、最初は「ん?解説している部分がないぞ…?」と戸惑いましたが、

親テーマの部分を変更して無事、発行されるコードを挿入することができました。

すると…、あれだけ時間がかかっていた審査までが嘘のように無事合格することができました。

まとめ

初心者でもGoogle AdSenseに一発で合格することができました。

基礎的な項目を完了させたのはもちろん、記事のコンテンツが最初の方と比較して充実してきたからだと思います。

ブログに挑戦して広告収入を得たい!

と思っている方はチャレンジしてみてくださいね。

何か質問があればいつでも受け付けているので、気軽にDMください。

Twitter→@ikerogretire

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万