ライフスタイル

【意外?!】僕が実感した断捨離の意外な3つの効果

ども、いけ(@ikerogretire)です。

僕は今でも定期的に断捨離をして、スーツケース2個分ぐらいに全てのモノが収まるように調整しています。

人間どうしてもなんとなく過ごしているうちにモノが増えていくので、

定期的に断捨離する日を作り、古いモノやもう使わなくなったモノに関しては売るか捨てるか譲るかを実行することに。

毎回断捨離をする度に感じる、断捨離の意外な効果を記事にしてまとめてみました。

断捨離による3つの効果
  • お金が貯まる
  • 整理整頓が超ラク
  • 住める場所が増える

断捨離すると、お金が貯まる

断捨離すると、今の自分に必要なモノ以外は買うことがなくなるので、お金が貯まります。

余ったお金は資産運用や貯蓄に回すことができるようになるので、さらに断捨離することが楽しくなることも。

例えば、僕が長財布を持ち歩いていた時は常にお金を財布の中に入れており、

いつの間にか入れていた1万円が衝動買いと飲み会で消えている…。

といった出来事がしょっちゅう起こっていました。

長財布を捨ててからは、そもそも現金の伴う飲み会自体行くのが面倒くさくなり、

参加すらしなくなりましたし、衝動買いも余程のことがない限りはなくなりました。

今ではほとんどの決済をキャッシュレスにすることで、得たポイントを株式の購入に充て、勝手にお金が増えていく仕組みを作っています。

断捨離すると、整理整頓が楽になる

断捨離すると、整理整頓が非常に楽になります。

モノを収納するスペースが最小化され、管理する時間や探す手間も圧倒的に削減されます。

更には、こまめに掃除をするようになるため、まとまった掃除を週末にすることもなくなり、

余った時間で余暇を過ごしたり、自分の学習に時間を充てることができるのです。

例えば、一人暮らしで友達がほとんど来ないなら、お箸は1膳だけでいいはずです。

何膳も持つ必要はありません。

複数のお箸のセットを持っていると、それを収納するためのケースだったり、場所が必要になってきます。

1膳だけであればキッチンに置いておくだけで、最悪収納しなくてもいいかもしれません。

このように、断捨離すると、モノの探す・管理する・整備する時間が削減されるので、今から1種類だけでも断捨離してみましょう。

断捨離すると、住める場所が増える

断捨離すると、もはやワンルームすら広いと感じるようになってきます。

モノを収納するスペースが大幅に削減されるためです。

モノが多いと、「ワンルーム以上の1DKや1LDKに住もう」という「拡大」思考になりますが、

モノが最小化されていれば「一人暮らしではなく、シェアハウスのドミトリーでも暮らしていけるのでは」という「縮小」思考になります。

この「どちらも選べる状態」がとても大切です。

この「拡大」思考のみしか考えられない状態は非常に厄介で、収入が上がれば上がるほど、支出も多くなり、一向にお金が貯まらない体質になります。

一方で、「縮小」思考のみもダメです。いつまで経っても自分の殻を破れず、支出は増えないけど、お金も貯まらない体質になってしまいます。

それぞれの考え方を体感し、自分の価値観やライフスタイルの変化に合わせて思考を柔軟に変えていけるようにして選択肢を増やしましょう。

実際に僕は現在、「拡大」思考から「縮小」思考への移行期間のため、シェアハウスのドミトリーの部屋で生活しています。

一人暮らしのワンルームと同じサイズの部屋で3人で生活中です。

この「縮小」思考で現状の収入と返済の中でも貯金や資産形成ができる体質を作り上げ、借金の返済と収入が上昇した際に、一気に資産金額が増えるようになると考えています。

このように、断捨離することで、現状よりも小さい部屋でも暮らしていくことができるようになります。

生活する上で大きな割合を占める住居費はなるべく削減したいところ。断捨離で住める選択肢を増やしましょう。

まとめ

断捨離すると

  • 浪費が減り、貯蓄や資産運用にお金を回すことができる
  • こまめに整理し、まとめて片付けができるようになる
  • モノを収納する必要がなくなり、住む場所の選択肢が広がる

断捨離で人生の選択肢を増やしましょう!

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万