ライフスタイル

ミニマリストの僕が持ち物を小さくするために買った4つのもの

持ち物

ども池(@ikerogretire)です。

今回は、持ち物を最小限にしたい僕が買った、持ち物を小さくするための4つのものをご紹介。

マジで早く買え。コンセント一体型Anker PowerCore Fusion 5000

充電プラグにはなにも実用性がない

充電プラグ、付属のものしか使っていない人いませんか?

あれって意外と充電するためだけに持ってしまっていますよね。

これとは別に充電器も個別で持っているという人がいるのではないでしょうか。

個別で持つぐらいなら、まとめてしまおう

この二つ、Anker PowerCore Fusion 5000でまとめてしまいましょう。

この二つをまとめると、

①コンセントがある場所で充電器ごとスマホが充電できる

②コンセントに挿す口が一つでよい

というメリットがあります。

特に、「カフェでスマホを弄っている時に充電も一緒にしたい」という人にオススメです。

長財布は邪魔。クレジットカードケース

長財布を持っていれば金持ちになれるは時代遅れ

よく、長財布を持たないと、お金に逃げられるという言い伝えを守る人は多いと思います。

長財布を持てば、確かにお金を大切にする精神が生まれ、お金が逃げづらくなる何らかの心理が発生するのかもしれません。

しかし、今はキャッシュレス全盛時代。財布はレシートや使いもしないポイントカードで溢れかえってしまっているのではないでしょうか。

そんな人には[zepirion] クレジットカードケースがオススメ。

正直、このキャッシュレス時代に本当に小銭類が必要な場面って、役所の手続きやコピー機を使うときぐらいじゃないでしょうか。

そんな時代にカバンの中に長財布を入れておくのはナンセンスです。

財布をしまうためのカバンを用意し、その空いたスペースにものを詰め込む。

そして、なかなかスムーズに取り出せない。

クレジットカードケースを持っていれば、ポケットに充分入る大きさなので、スムーズに取り出しやすく、会計もスムーズ。

クレジットカードしか使えない場面で大変重宝します。

普段から持っておくカード類は5枚で十分

僕は普段から必要なモノをこのクレジットカードケースに入れて最小限の持ち物を持ち運びしています。

中身は

①Visa LINE Payカード

②マイナンバーカード

③健康保険証

④会社の入室カード

⑤デビットカード

普段、ふらっと買い物に出かけるときは、スマホとこのクレジットカードケースだけ持ち歩くことが多いです。

ポイントカードは全て電子化し、必要なクリニックのカードは都度必要な時に持っていきます。

使いもしないものをずっと財布にいれる必要はまったくありません。スペースを取るし、なにより探しづらいので小さなストレスになります。

皆さんも身軽になりましょう。

ケーブルから解放。Apple AirPods Pro

有線ケーブルからの解放は小さなストレスを無くしてくれる

iPhone12シリーズからは無くなりましたが、毎回iPhoneを買う度についていた有線ケーブル、同時に充電ができないので、非常に不便でしたよね。

Bluetoothイヤホンで無線化させるなら、iPhoneユーザーはAirPods Proを迷わず購入しましょう。

実際、iPhoneに非常にスムーズにつながるので、他のBluetoothイヤホン特有のアプリから接続を選ぶなどという余計な手間が省けます。

外部音取り込みモードで外部の音を聞き逃さない

AirPods Proはノイズキャンセリング機能に加え、外部音取り込み機能がついているため、いちいちイヤホンを外して外の音を聞かなくても、勝手に必要な音を拾ってくれます。

これでコンビニの店員さんともしっかりコミュニケーションが取れますね。

ノイズキャンセリング機能でさようなら、雑音

今では数多くのBluetoothイヤホンにノイズキャンセリング機能が付けられました。

AirPods Proはノイズキャンセリング機能は、全くの静音とはいかないものの、音楽を一定程度流せばほとんどの小さい音は聞こえなくなります。

ずっとつけているとさすがに耳が痛くなってしまうのは間違いありませんが、それでも雑音が気になる人にはうってつけの商品かなと。

現金を使う時の強い味方。小さい小銭入れabrAsus

現金はまだまだ使う、キャッシュレスすぎてもダメ

キャッシュレス化が進んでいる世の中とはいっても、まだまだ使う場面がたくさんあります。

コンビニでのコピー機での印刷

古い自動販売機

ラーメン屋での支払い

などなど普段は使わないけど、2週間に1度ぐらいの頻度で小銭の現金を使う機会ってあるというのが、今のところの実感です。

そのため、小銭がある程度入り、スペースも最小限に抑えられている

小さい小銭入れ abrAsus 

がオススメです。

正直、コピー機での印刷ぐらいであれば、ポケットに小銭を忍ばせるでも良いのですが、

友人とラーメンやカフェに行ったときはどうしても割り勘で一緒に現金を支払う場面が出てきてしまいますよね。

この小さい財布入れは1500円程度であれば余裕で入るので、

ちょっとした割り勘の支払いで小銭が必要な場面でも重宝します。

(※大体LINE Payで送ったりするので最近はコピー機の時しか使いません)

意外と使う?鍵入れにも

小銭入れの他に、鍵やキーホルダーをつけることができるリングがついているので、別途キーケースを買う必要もありません。

僕は家の鍵の他に、スーツケースの鍵もここに収納しています。

非常に便利な小さな小銭入れ使ってみてください。

モノを最小化して、身体を軽くしよう

一つ一つの持ち運ぶものを少なくすることによって、日ごろの小さなストレスが軽減できたり、モノをなくすこともほとんどなくなります。

モノの管理は自分の意志ではなく、環境や持ち運ぶものを変えましょう。

みなさん、今回ご紹介したものをぜひとも手に取ってみてください。意外とQOLが上がるかも。

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万