ナンパ

【恋愛編】行動し続けることは失敗の連続ということ

行動し続けることは失敗し続けるということ

どもいけ(@ikerogretire)です。

前回のマインド編に引き続き、今回もとあるブログ読者さんに向けてのメッセージ的な記事。

恋愛編です(男性が女性のパートナーを見つけるという前提)。マインド編はコチラ

これは9年間彼女がいなかった僕に彼女ができるようになるまでの過程で気づいたことの共有になります。

気づきの多くが再現性があり、誰もがこれを意識して行動し、階段を積み重ねていけば非モテでも彼女ができるようになると言いたい。サンプル1だけど。

それではいきましょう。

恋愛の攻略法について

恋愛はいつだってシンプルな理論で成り立っている

恋愛において最も簡単に異性からモテる方法はなんだと思いますか?

え?清潔感?内面?自信?

確かに、大切な要素です。でも最も簡単ではありません。

最も簡単で頭を使わずにモテる方法は「イケメン(美女)」になることです。

イケメンは歩くだけ、存在しているだけで異性にモテます。

僕たちが喉から手がでるほどに欲しい、「女性からの承認」をいとも簡単に手に入れることができるのです。

更に、イケメンはモテるので自信がハンパない。自信がハンパないので、更にモテるようになります。

通称モテスパイラル。

しかし、ここでイケメン(美女)を僻んでいても何も始まりません。

というか、モテない人同士で「イケメンはクソ」とイケメンを僻んでも自分の性格が悪くなるだけで、メリットが一つもない。

なので、イケメンからたくさん学びましょう。盗みましょう。

モテスパイラルの形成方法をお伝えしてきます。

モテスパイラルの形成方法 概要編

①外見を一定水準まで高める

もはや必須事項。最高峰はもともとの遺伝子スペックがあるので厳しい。

普通以上、それでいい。まずはそこにたどり着かなければならない。

ここにたどり着くだけでも周りとの差は必ずつく。

②異性との経験値を上げる

外見を一定水準まで持っていったら、次は異性と普通に話せるようになってください。

勘違いしないでほしいのは、①をやりつつ、②もやってください。

僕はほぼ同時にやりました、同時の方が①の精度も上がるし、①が上がれば②で相手の反応がどんどん変わっていくことが分かります。

緊張する?それはそう、僕も実は異性と話すときはとても緊張するタイプでした。

「なにか面白い話をしなければならないのではないか…」と思って毎回空回りする、そんなダサい男。

それが分かるためにはめちゃくちゃ異性と話してください。身体でコツが分かります。

緊張するから話せないんじゃない。緊張しても話せ。人間は馴れる。

③何股もする経験をして、人を見る目を養え。

①と②をクリアしたら、あとは確率論。何股もしてください。

モテなかった男こそ、何股もしてください。彼女が一人できても尻に敷かれていたら、意味がありません。

奴隷と一緒です。相手を見る目を磨いてください。常に相手より一歩優位でいてください。

磨かないまま、たまたまできた異性と結婚すると大変な目にあいます。

それは先人のおっさんたちが証明しているではありませんか。

預金通帳を嫁に管理されたいんですか?

毎月3万円の小遣いであとは子供の学費に自分の給料を使うんですか?

毎日行きたくもない会社に、満員電車に乗って痛勤するんですか?挙げ句の果てに離婚。

一生養育費を払い続ける日々。

地獄かよ。よくやるわ。

少し脱線しましたが、要は相手よりも「対等よりも少し上ぐらいの優位性を保て」ということです。

「あなたが異性からモテるのは知ってる、でも私だけを見てほしい」

そう思われるような男になってください。

ずっとじゃなくていいです、何股もする経験はしてください。

何股もしていると、「この子とは価値観合わないな」「この子といるとすごい楽しい」となってきます。

すると相手を見る基準も養われてきて、「ああ、この人といると幸せだし付き合いたいな」と思える。

それが目指す状態なのです。何もない状態から高望みしないでください。

実際、恋愛強者が自然と通っている道です。

僕もまさにそうだったのですが、恋愛弱者の人が言うのは

「自分にとって運命の人がいるから、自然な出会いで彼女を見つけたい」と必ず言います。

気持ちは分かる。高校生まで、いや大学生までなら許そう。

え?でもそういう考え方で行動しなかったから今の自分があるんじゃないのか。と言いたい。

いい加減、現実を見てください。

出会いなんて何でもいいんです。出会いまくって自然に異性と関係性が築けるようになった先に、あなたのいう

「自然な出会い方」があるのです。

僕らが憧れるリア充はこれをめちゃくちゃナチュラルにやってます。

でも、ナチュラルにできないまま生きてきたんですよね?なら、リア充がたどってきた道を短時間で経験するしかありません。

だから、外見磨いて、経験積んで、見る目を養ってください。

これで、あなたはモテます。少なくとも、彼女いつでもできる状態やメンタルになります。

モテスパイラルの形成方法 外見編

ここからは僕が9年(実質2年)でやったことを一つ一つ解説していきます。

前回の記事では薄く概要だけお話しました。前回の記事はコチラ。

外見を一定水準に引き上げるためのやることリストのイメージに近い。

やることが思いつかなくなったらここに帰ってきてください。答えはここにある。

外見の方針について

まずは、どんな外見が異性にモテるか。

結論、ジャニーズです。(女性なら坂道系)

僕が男性かつ異性愛者なので、男性の異性愛者前提で話を進めますが、

日本人女性から見たイケメンの分かりやすい指標はジャニーズです。

最近はJO1やBTSなどの韓国系もいいですが、メディアにも圧倒的に出ていて情報を仕入れやすいのがジャニーズなので、まずはジャニーズを目指すのがいい。

この30年間、ジャニーズは日本のイケメンの代名詞的な立ち位置で日本の芸能文化を構築してきました。

あらゆるメディアに浸透し、多くの日本人女性が必ずといっていいほどジャニーズに一時期はハマります。

ジャニーズにあらずんば、イケメンにあらず。

こんな言葉が出たとか、出ていないとか。いやそれ平家な。

むむ、言いたいことは分かります。

「会社員系やスポーツ系、ホスト系もあるじゃないですか」

確かに。仰るとおり。

でも、ジャニーズ系を好きな女性の母数が圧倒的に多いです。理由は上で述べた通り。

まずは自分が異性として認識される母数を確保しましょう。話はそこからだ。

ちなみに、ジャニーズの顔の造形の真似は無理なので遺伝子からやり直してください。

でも要素は真似できますよね?

ジャニーズで青ひげいますか?撮影以外で髪型ツーブロックにしてる人いますか?ニキビだらけの人いますか?

というか、ジャニーズですらメイクをしているのに、なぜ一般人でモテようと思っている男性が筋トレばかりでメイクをしようとしないのか、理解に苦しみます。

あなたがモテるためにやるべきことは筋トレではなく、ジャニーズのような外見になることです。

ここまで言っておいて、僕のBefore afterがないのはイカンと思うので、晒します。

まずBefore

大学4年生時の僕

えぐいて、髭濃すぎ。顔パンパン。ツーブロックでおしゃれと思ってた。ちなみにこれが3年前ぐらい

after

社会人2年目の僕

まだまだ髭は濃いですが、メイクが段々上手くなってきて自信がついた2020年の夏。ここまで3年かかった。

ちょいジャニーズに近づけた気がします。この変化レベルでも十分彼女ができます。

どうですか、やってみる気になりませんか。あとはその方向に向かってあなたが行動するだけなのです。

見た目の雰囲気ジャニーズになるための手順

さて、外見の方向性は示しました。

あとはその手順です。これを一つ一つクリアしてください。

ちなみに、この手順は僕が情報商材(7万ぐらいかけた)だったり、いろんな行動や経験を得て「これなら変わることができる」と確信したものになってます。普通に5万以上の価値のある情報だと思ってください。それを無料でお伝えしてます。

  • 髪を伸ばして髪型をジャニーズ風にする
  • 美容室に行き、セットのやり方を覚える
  • メガネからコンタクトに変える
  • 眉毛サロンに行き、中性的な形にしてもらう
  • 全身脱毛、少なくとも髭脱毛をする
  • ファッションの基本(モノトーン+1色)「Iライン」をまずは押さえる
  • 肌をきれいにする(化粧水・乳液で自分の肌に合うものを選び毎日のスキンケアを必ず行う)
  • 食生活を改善する(PFCバランスとカロリー計算を行い、BMI18〜22の範囲に収める)
  • ゴリマッチョではなく、細マッチョにする(ゴリゴリになるのはイケメンになってから)
  • メンズメイクをする(BBクリーム・コンシーラー・アイブロウペンシル・アイシャドウ・チーク(青ひげ用)・リップバーム)
  • ネイル(シンプルなもの)
  • ピアスを開ける
  • アクセサリーをつける
  • 歯のホワイトニングをする
  • 歯列矯正をする
  • 整形する(最終手段)
  • 筋トレでゴリゴリになる(目指せローランド、彼はここまでやってるよ)

歯のホワイトニング以下はかなりお金がかかるので、それ以外はすべてやってください。

ここまでやってモテなかったら、まじで整形を視野に検討した方がいいです、整形は最終的な手段なので、そこまでは素の自分で戦いましょう。

あと、ここまでやってないのに「おれはモテない」とか言わないで下さい、単にあなたの努力不足です。

ここまでやってないのに、異性に相手にされない?当たり前です。

女性はこれぐらい見た目に気を使っています。最低限度、あなたもそれぐらいやってください。

ここまでやっても僕にはできないっていうんですか?もうあなたモテる気ないですよね。

モテる気がないなら、自分の好きなことに時間を使って金稼いでください。

女の子にモテるには金を稼ぐか、イケメンになるかどちらかしかありません。(金稼ぐ場合は月収300万ぐらい稼いでくださいね。それぐらいしないとモテません。)

因みに、金に寄ってくる女の子はお金が無くなればいなくなりますが、イケメンになればいなくなることもありません。そう、イケメンになることはある意味では資産になるのです。

また、今回は手順だけお伝えするので、どんな店舗に行ったのかを聞きたい方はTwitter、instagram、Tiktokなどなどどんな経由でもいいのでDMしてください。直接お返事したり、直接お会いして、一緒にモテるようになりましょう。

もちろん無料。人が多くなったら有料にしますが、まだまだ少ないので。

続いて経験値を上げる編にいきます。

モテスパイラルの形成方法 異性の経験値編

外見に一定程度の変化が現れてきたら、次に異性との経験値を積みましょう。

これまでモテてこなかったあなたは圧倒的に異性との経験値が足りません。

経験値が少ないと、どんなにイケメンでも彼女はできても尻に敷かれるだけ、一生奴隷です。

異性との経験値を上げる方針について

死ぬほどナンパしてください。以上。

高校生、大学生、社会人で周りの異性の交流はどれぐらいあったでしょうか。

普通に生きていてもフツメン以上でない限りはただ生きているだけでは異性との経験値は緩やかに伸びていくのでモテスパイラルは形成されません(形成されてるやついるけど、あれは例外で特異点的な何かと思ってください)

つまり、フツメン以下が普通に生きているだけでは必然的に異性との経験値は上がらない。

だから、自分から声をかけて無理矢理にでも経験値を引き上げるしかない。

出会う手段は正直なんでもいいです、最初はお金払って街コンとか相席屋、オリエンタルラウンジとか行って

「異性と話す機会」をできる限り作るようにしてください。

この土台がないと、あなたが整形してどんなにイケメンになったとしても、モテるようにはなりません。

異性との経験値を上げる手順

  • 童貞なら、ソープに行き、できるだけ自分が好みだと思う女性と致して、童貞を卒業する(ドハマリ注意)
  • 次に、手コキ風俗嬢などソープに行くよりも割安な風俗に行き、二人きりで異性と話す機会をたくさん作り、頑張って口説く(ドハマリ注意)
  • 一定程度の経験値が積めてきたら、合コン・街コン・相席屋居酒屋に行き、風俗以外の手段・空間で異性と話す機会をたくさん作り、仲良くなる
  • 異性との会話をすることに慣れてきたら、町中で見知らぬ異性に声をかけて仲良くなる練習をする、そして連絡先を交換する
  • 人生に1度だけでいいので始発から終電まで路上ナンパをし「何でもできるメンタル」を手に入れる(やる時はDMください、僕も一緒にやります)
  • 連絡先を交換した異性と毎日電話をし、当たり前のように口説く。そして、できるだけ早くデートにこぎつける。
  • 初回デートで致すのが理想。初心者は何回もデートを繰り返して、一人の異性と何時間も会話を自然に楽しめるようになるまで経験値を上げる。(ここで棚ぼた的にセックスできれば吉)
  • 上記ができるようになったら、マッチングアプリを使って異性の連絡先の母数を増やし、学んできたことの精度を上げる。
  • セックスは重要なファクターではあるが、全てではない。相手との同意がないと犯罪になるので十二分に注意すること。(酔わせた勢いでヤってしまったは普通に犯罪)

はい。僕はモテるためにここまでやりました。上から4つめ以降は全て2年間の出来事。

この4つめ以降が大切。ぶっちゃけ3つめまでは土台作りに過ぎません。

異性にモテるようになりたかったのでどんな手段を使ってでも経験値を上げました。

もちろん全てやる必要はありません。もっとキレイなやり方もあるでしょう。

「異性との経験値ってどうやって上げたらいいんや…」みたいな、自分の頭で考える以前の状態の人はぜひともやってみてほしい。

女性と彼女という関係性になるまでエッチしないという童貞価値観はぜひとも捨ててくださいね。

因みに、僕はこの過程でめちゃくちゃ風俗に狂いました。詳しくはコチラ。

モテスパイラルの形成方法 人を見る目を養う編

人は簡単に嘘をつく生き物だ。特に女性とクズ男。

異性を見る目を養ってください。異性の言葉ではなく、態度・行動をみてください。

完全に偏見なので不快な思いをされる方もいるかもしれませんが、女性は簡単に嘘をつきます。(イケメンのクズ男も簡単に嘘をつきます)

息を吸うように嘘をつきます、しかもそれを悪いことだと思っていません。

「だって気まずくなったら嫌だもん」理由はそんな感じ。

これを理解していないと、一生異性の手のひらの上で転がされ続けます。

例えば何度かデートをしてあなたが意中の女性に告白をしたとしましょう。

「ん〜アナタとはまだ知り合ってばっかりだからもっとデートをしてからがいいかな。ごめん、まだ好きってなんなのか分からなくて」

なるほど、まあ真面目な子だし、デートもできてる。

次のデートでまたいい感じになったら告白しよう。そう思いますよね。

しかし、次のデートに誘うと一向に返信がないばかりか既読もつきません。

やっと連絡が取れてデートをしようと誘うと

「ごめん、新しく彼氏ができたんだよね。あなたにはきっといい人が見つかると思う。」

????????????????

混乱が混乱を超えて混沌としている。

事実だけを見ていくと、ロジックは狂っています。いや、文脈的に何回かデートしていれば付き合える感じやん。

男性側はそう思いますよね。ただ、女性側は全くそう思っていません。

ここで注目してほしいのは異性の行動です。

女性側の心理はだいたい下の感じです。

「なんか男と遊んでないし暇だな。あ、デートの誘いあったし行ってみようかな」

「デートを何回か重ねたけど、あんまり楽しくなかったな。告白もされたし、全然付き合う雰囲気じゃないのに何を勘違いしてるんだろう。そういえばこの前のイケメンとのデートの方が楽しかったな」

「げ、またデートの誘いがきた、いい加減気持ちがないの察してほしいな。未読スルーしよ」

「この前のイケメンから告白されちゃった!身体の相性もいいし、付き合お〜」

「あ、返信返してなかった、彼氏できたし、この人とのデートはしないようにしよう」

すごい独断と偏見でストーリー作りましたが、男と女のすれ違いってこんな感じだと思うのです。

ここでモテない男側に分かってほしいのは、

女性側は決してあなたに好かれるような行動はしていない

ということ。

返信すぐに返ってきてませんよね?どんなに忙しくてもアナタに気があるなら返信って必ずしてくれると思うのです。女性って好きな男にはメロメロなので。

なので、女性の行動だけを観察してください。アナタに気持ちが向いていないのなら、次にいきましょう。

人を見る目を養う流れ(彼女化させる)

注意してほしいのは異性との付き合いに特化したものということです。

  • 異性との経験値が上がってきたら、何股もするようにする
  • 世間一般的に「何股もするような男はクズ」という言葉があります。無視してください。大体女性はその一歩手前やってます。「付き合ってはないけど、とりあえずキープしとこ」みたいな。
  • 何股もすると「この人他の女いそう感」が自然と出てくるので「モテるでしょ?」と聞かれるようになります。「ってか、彼女いるでしょ」みたいな。
  • 彼女はいますが平気で嘘ついてください「いるわけないじゃん」因みに最初は電話で必ず言ってください。対面だとボロが出ます。
  • 何人もの女の子としっかり毎日電話をしてください。女の子マネジメントをきっちりすること。
  • 何人もの女の子を相手していると「こいつ平気で嘘つくタイプだな」とか「あ、この子全然嘘つかない子だな」ということが感覚的に分かってきます。
  • その中でも全然嘘をつかず、自分にメロメロになっている行動をしてくる女の子と付き合ってください。(必ず相手から「私達付き合ってるの?」と聞いてきます。「当たり前じゃん」と答えてくださいね。)
  • これで対等より少し上ぐらいの関係性を保ちつつ彼女化に成功しました。彼女はアナタにメロメロですし、関係性が覆される心配はほとんどなくなりました。
  • あとは何股もかけていた女の子との連絡頻度を落としましょう。なるべくメンヘラ化させないように嫌われるのも手
  • そして、今の彼女を大切にしてあげてください。(必ず足がつかないようにしながらという前提で、他の女の子とも連絡を少しずつ取ってもいいです。そっちの方が彼女も不安になるのでよりアナタにメロメロになります)

現状、モテないアナタにとってはとても難しい内容だったのではないでしょうか。

実際これをしっかりと仕事にしているのが、ホストです。

ホストになれとは言いません。しかし、プロの仕事ぶりからは何でも学ぶことがあるはず。

ホストの体験入店に行ってもいいかもしれませんね。

アナタのことが大好きで仕方がない彼女を作れたら、ゴール達成です。ここまで長かった。

こんなことを書くと

「いや、別に普通に対等な人間関係を彼女と作ればいいじゃん」という方います。

もちろん、自然に彼女ができて、この先も異性には困らないとなんとなく感じている人はそう思うでしょう。

僕から言えることは

「体験することと、知っていることは大きく違うし、体験することで始めて理解ができる」

体験して、違うなと思えばやめればいいのです。モテないならなおさらやってみて価値観を変えてほしい。

まとめ

ここまで、モテスパイラルの形成方法について詳しく解説してきました。

  • 外見をジャニーズにする
  • 経験値を引き上げる
  • 人の見る目を養い、いい子を彼女にする

ここまでできたら、この経験は必ずアナタにとって人生の資産になります。

ここまでできなくとも、ここを目指して得た経験も人生の資産になります。

つまり、これを読んだら今すぐ行動するしかないんです。

自分がいまなにをするべきで、どういう手順を踏めばいいかは全て書きました。

やり方でつまずいたらDMください。いつでも相談乗ります。

次回はマインド編と恋愛編を時系列とその時の僕の気持ちを交えながらの記事を作っていきます。

お楽しみに。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万