お金

食費4万Overだった僕が食費1万5000円になった理由

ども、池(@ikerogretire)です。

現在僕は食費を1万5000円にすることを目標にしています。

以前は1ヶ月の食費が4万円までいってしまうこともあった僕が、どうやって月1万5000円を達成しようとしているのかご紹介します。

一日一食で生活し、更に自炊にして食費を抑える

一日一食、全て自炊です

といっても、食べる量は多いので結構贅沢に食材使ったりしてます。

もともと、一人暮らしの時は「寂しさ」や「仕事のストレスの解消」のために、たくさんお菓子で済ませていました。週末には宅配ピザを2枚頼んだり…。

ファーストフードもよく食べていました。

ポテトとナゲットの暴飲暴食がストレス解消になっていると思い込んでいました。

完全にデブ活です。
これでは健康に生きられるわけがありません。

宅配ピザは一回で大体3000円ぐらいしますから、いまの食費の2週間分のお金を1回の食事で使っていたわけです。恐ろしい。

正直、今でも暴飲暴食をしたくなったり、お菓子を食べたくなることがたくさんあります。

ですが、借金の返済とセミリタイアを達成したい欲の方が、目先の食欲を抑える蓋のような役割を果たしてくれているのです。

そして僕は気が付きました。

「お菓子を食べない」という目標設定をするのではなく、「コンビニに行かない」というルールを決めればいいんだと!

自然にコンビニに行く気持ちも遠のきますし、無理に我慢することもなくなりました。

お菓子を買ってしまうトリガーを引かせないようにすればいいんですね。

また、一日一食はめちゃくちゃお腹は空きますが、慣れます。

医師の南雲先生曰く、「サーチュイン遺伝子」が空腹によって働くことでアンチエイジングにもいいんだとか。

しかも、一日一食に全ての栄養を詰め込まないといけないので、お菓子なんていう栄養が偏ってしまうものを食べる暇なんてありません…。

栄養を少ない食事から効率的に取らなければ、全く意味がないです。

なにより昼食でコンビニに行かなくてよいので、余計なものを買わなくなります、コンビニは買わせてくるマーケティングを仕掛けてくるので恐ろしい。


毎日の献立を紹介

コンビニに行かなくなった僕は毎食自炊をしています。

どうしても自炊が面倒くさい時はもうご飯すら食べなくなってしまいましたが笑

毎日食べている自炊がこんな感じ↓


・ごはん一杯+卵+にんにくおろし
・キムチ
・鍋料理

めちゃくちゃ簡単でシンプルなので、自分に無理がかからない範囲で自炊を続けられています。調味料は結構適当に味付け。

鍋で使っている食材は普通なもの

MCTオイルとか、オリーブオイルとかそんな高尚なものは使わず、そこらへんのスーパーに売られている食材をメインに調理しています。

食材はこちら↓
・白菜
・卵
・エリンギ
・豆腐
・しめじ
・味噌
・のり
・その他調味料など

意外かもしれませんが、鶏肉や牛肉などのお肉を食べないようにしています。

別に僕はヴィーガンではありませんが、自分にとって最適な食事を考えた時に、この食材達にたどり着きました。

お肉を食べない理由は単純で、「お肉を食べると、また食べたくなってしまうから。」

お肉を食べると、エネルギーの消費が激しくてまたお肉を食べたくなってしまいませんか?

ガッツリエネルギーを使う人は、肉類をガッツリ食べる必要があると思うのですが、運動もあまりせず、インドアな僕にとっては肉類の摂取は必要なくなってしまいました。

ちなみに、友人とかと食べる時は食べます、自炊でやらないだけです。


また、キムチも食べないようにもしてみました。キムチも食欲を刺激して、余分に白米を食べたくなってしまうので買わないようにしてみようと思います。

栄養面が少し心配ですが、その時は卵を多めに食べようかなと。

なんだか食費1万円もいけそうな気がしてきました。

私も、1日1食とまでは行かないけど、1日2食ぐらいにして、

栄養をとりつつも出費を抑えたい…。

そんなあなたには完全栄養食がオススメです。

今なら見た目はパンだけど、中身はパンパン

栄養も取れて、食費も抑えられるなんて最高ですよね。

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万