資産管理

2021年 2月家計簿振り返り

家計簿

ども池(@ikerogretire)です。

月末になりましたので、月初に建てた家計簿の予算の振り返りを行っていきます。

月初に建てた予算の考え方はこちらでまとめています。

2021年2月 家計簿予算

2021年2月の当初に建てた予算は以下の通りです。

大まかには、借金の返済と生活費を本業で賄いつつ、副業の収入を投資に当て込む感じです。

借金の返済額が大きいですが、カードの分割払いがあと3回程度残っているので、完済できれば毎月の返済が約11,000円減額し、少し余裕ができると踏んでいます。

食費の予算については記事にしているのでこちらを見てみて下さい。

2021年 2月 家計簿実績

ピンチ。借金の返済額が大きく予想を超えてきた。

ローン先から未払い催促の電話があり、予定していた返済額が大きくなってしまいました…。

しかし、偶然にも母親から「clubhouse招待してくれたらお小遣いあげる」と言われ、

「お小遣いだから1,000円ぐらいだろうなぁ」と思っていた所、

振込口座には50,000円の入金が…。

なんだろう、なんか頑張ろうと思えました。頼りない息子ですまない…母…。

ありがたく頂戴した5万円を返済に充て、なんとか未納の状態を回避。

上記の結果、雑収入は5万円を超え。来月はそうもいかないでしょう。

もう5000円はLINEFXで口座開設で得たポイントを現金化しました。
すごいぜ、今後も口座開設どんどんしていきたい。

月々の生活費が大きく改善。予定より24000円マイナス!

当初予定していた、生活費を約24,000円ほど下回り、1ヶ月約75,000円で生活することができました。

大きな前進です。

昨年の僕の生活費は、無駄な出費なども含めて15万円以上かかっていました。

約1年間のマインドシフトでここまで人は変わることができることを証明できて満足です。

やったことは「一日一食」「家計簿を都度で記録」「予算を常に意識」の3つ。

来月は交際費の支出が増える予定なので、1ヶ月の予算を多めに確保しつつ、月10万は超えないように工夫していきたいと思います。

2021年3月の予算について

基本的には2月度の生活費を踏襲し、交際費を多めに予算計上しています。

交際費2万円を計上しつつ、月10万円におさめることができれば、さらに大きく前進できそうです。

ではでは。

ABOUT ME
いけ
26歳Webライター&ブロガー|未経験から初月6桁達成|2年の不動産&美容業界経験→フリーランス|SEOライティング|得意ジャンル:債務整理(借金)、AGA、資産運用、ナンパ(マッチングアプリ)、アダルト(風俗・AV・メンズエステ)|借金300万→残250万